潜在看護師

潜在看護師で実務経験なしでも復職できる!職場を選ぶコツ3選!

看護師の資格はもっているけど、すぐに辞めちゃって実務経験がないの。

こんなわたしでも復職できる?

今回はこのような悩みにお答えしたいと思います。

結論からお話ししますと、実務経験がなくても看護師として復職できます。

なぜなら看護師の資格が活かせる場所は数多く、選択肢が広いからですね。

ただし復職で失敗しないためには気を付ける点がいくつかあります。

当記事を読んでいただけると、失敗しない復職への一歩を踏み出せるようになりますよ!

おでこ
おでこ

わかりやすく解説していきますね♪

看護師として復職したいブランクナースは『復職ロードマップ』をチェック>>

実務経験なし・未経験OKで探すなら、復職向けの看護師転職サイトランキングをチェック>>

★復職したいならおすすめ3選に登録★

看護roo!▶みんなが使っている利用者No,1の看護師転職サイト最大手

看護のお仕事▶圧倒的な求人数と丁寧なサポートで復職応援

マイナビ看護師TOP▶非公開求人多数!復職ノウハウ完備

潜在看護師はなぜ実務経験がなくても復職できるのか?

実務経験なしの潜在看護師でも復職はできます。

なぜなら看護師は常に人手不足、常勤も非常勤も求人がたくさんあるからですね。

団塊の世代が75歳に突入することで医療・介護がひっ迫する問題「2025年問題」や、コロナ禍での看護師不足。ただでさえ離職率の高い看護業界です。

看護師の需要が高まるということにより、以下のような現象が起きます。

  • 実務経験なしでもいい。
  • 看護技術、最低限できればいい。
  • とにかく働いてほしいので、看護資格を持っているだけでいいです。
  • 高時給をだします!求人もたくさんあります!好きな仕事選んでください!

こういうことですね。

おでこ
おでこ

需要が高い=求められている!もっと堂々と意見していい立場のはずだよね。

辞めてしまった方の中には、以前の職場でつらい思いをして、看護師アレルギーになっている方もいるかと思います。

でもそれは以前の職場しか知らないからかもしれません。

例えば看護師転職サイトで検索するときにこんな条件項目があります。

  • 未経験OK
  • ブランクOK
  • 学歴不問
  • 土日祝日休み
  • 夜勤なし
  • 短時間OK
  • 年間休日120日以上

ほんの一部ですが、これらの条件だったら働けそうな気がしませんか?

さらに業務内容がゆるくて、有給取得率も高くて、ブランクがある看護師への教育体制も整っていたら…。

以前の職場のイメージとはだいぶ違うのではないでしょうか。

ただしこの条件が当てはまるならどこでもOK!というわけではありません。

看護師が復職を成功させるために必要な職場の内部情報は、ネットやハローワークにはありません。

復職を成功させるための情報を得るためには、看護師の働き先について熟知している転職サイトの利用が必要です。

とくに復職支援に力を入れている転職サイトを利用して、当記事で解説する以下のポイントをチェックしながら、ぜひ求職活動に取り組んでみてくださいね。

「満足度No.1」復職支援充実

潜在看護師が実務経験なしで職場を選ぶコツ3つ

実務経験がないのに、看護師として即戦力!というわけにはいかないかと思います。

あやまって無謀な職場を選ばないように、絶対に抑えておきたいポイント3つを解説していきます。

教育体制が整っているか

ブランク看護師への教育体制があるかどうかは、最重要ポイントです。

なぜならブランク看護師が再就職してすぐに辞めたくなる理由のひとつが、放置されてしまうということ。

放置されたらと思うと、考えただけでもおそろしいですね。

こういった状態を回避するためには、プリセプター制度、中途採用者の研修などがあるかを求人内容をみて確認しましょう。

ただしやっかいなことに、求人情報には書いてあったのに実際には中途教育をしている実態がないといったこともありえます。

転職エージェントによっては内部事情に詳しく、職場見学の手配をしてくれる場合もあるので、うまく活用してくださいね。

「未経験OK」という条件に惑わされてはいけません。しっかり内部事情を確認しましょう!

希望の働き方ができるか

看護師の雇用形態は、大きくわけて次の3つです。

  • 常勤(フルタイム)(夜勤あり、オンコールありも含む)
  • 非常勤(パート・アルバイト)
  • 派遣

ブランク看護師は、まずは非常勤のパートやアルバイト、あるいは派遣で働くことを検討してもよいでしょう。

なぜなら、始めからフルタイムで働くと様々な課題をクリアしなければならないからです。

  • 生活スタイルの変化に対応する
  • 看護師として学習する
  • 新しい職場に慣れる
  • 新しい人間関係を構築する

このうち生活スタイルの変化に対応することに関して、非常勤なら時間に余裕がもてるので、少しずつ体を慣れさせていくことができます。

社員登用制度がある求人であれば、非常勤から始めて経験を積み、常勤へと希望を出すこともできますよ。

また非常勤であれば、土日祝休みや日勤のみ(夜勤なし)を選ぶこともできます。扶養の範囲内で調整しながら働くこともできます。自分のスケジュールに合わせてシフトを組みやすいというメリットもありますよ。

とくに夜勤は一人で判断することが多く、身体的にも技術的にもハードルが高いです。

ブランクを埋めていく感覚で無理なく再出発しましょう。

希望の条件でどのくらい求人があるのか?看護師転職サイトを複数登録して比較してみる>>

看護師が少なくないか

看護師の人数自体が少ないと、こんなデメリットがあります。

  • 教育してもらえない
  • 看護の判断が必要な場面がある
  • 即戦力が求められる

看護師が多数いれば相談などもできますが、もともと看護師の人数が少なければ1人で判断しなければならない場面も多くなり、ブランク明けの看護師には荷が重いです。

従業員の人数、中でもフルタイムの看護師の人数を確認しましょう。

「利用者No.1」「満足度96.3%」復職の第一歩目は

潜在看護師で実務経験なしおすすめ職場5つ

次に、実務経験がなくても働きやすい職場を5つ紹介していきます。

転職とは違い、ブランクがあるという点を重視して選びました。ぜひ参考にしてください。

★復職したいならおすすめ3選に登録★

看護roo!▶みんなが使っている利用者No,1の看護師転職サイト最大手

看護のお仕事▶圧倒的な求人数と丁寧なサポートで復職応援

マイナビ看護師TOP▶非公開求人多数!復職ノウハウ完備

療養病棟

病院に勤めるのであれば、急性期のように対応力が求められる場所ではなく、自分のペースで仕事ができる療養病棟がおすすめです。

1日の業務がほぼルーチンで決まっており、残業は少なく、家庭との両立がしやすいことが特徴です

病院なら看護師の人数も多く確保されており、時間に余裕もあるので中途教育にも期待がもてますね。

点滴の管理や痰吸引などの基礎的な看護技術を要しますが、1日何回も行うのですぐに慣れるでしょう。

患者さんの最後に寄り添うので、お看取りに抵抗がある方は向いていません。

また、スキルアップを望む方には、一般病棟のほうが合っているでしょう。

外来

病院の外来では、医師の診察介助や採血などの処置、病棟との入退院調整などが業務になります。大きめの病院であれば処置は検査技師が行うので外来看護師は行わないことも。

クリニックと違い、病院では人数が確保されているので非常勤でも勤めやすく、業務を教えてもらいやすいですよ。

また、大きい法人であるほど福利厚生が充実しています。しっかりと恩恵にあずかれるように、福利厚生の内容や有休消化率をチェックしておきたいですね。

難点は、入退院など他部門・他職種と連携を図るスキルが必要となることです。病棟のイメージがわかない方には難しいかもしれません。

クリニック

病院よりも小規模なので、必要な看護技術や覚えることが少なくて済みます。またクリニックは数が多いので自宅近くのクリニックが求人をだしていることも多く、通勤条件が選びやすいですね。

病院よりも人数が少ないので、教育係が専属でつくというよりは全体で教育しようという方針になります。小規模なクリニックでは1日の看護師人数をぎりぎりで回しているところもあり、急なお休みに対応が難しいです。(クリニックの友人の話では、小さい子どもがいると採用されにくいとのこと)

種類は様々ですが、比較的業務が楽で復職先におすすめな診療科は、耳鼻科、皮膚科、整形外科、心療科です。ただしこれらのおすすめ診療科は離職率が低く空きが出にくいことと、また他の求職者も楽な職場を探しているので、なかなか求人が出ません。

復職の気持ちが強くて、求人が見つかればラッキーです。ぜひ応募してみましょう。

デイサービス

要支援~要介護者まで様々な利用者の方がいます。

看護師の仕事は主に健康管理と介護スタッフのサポートとなります。バイタルサイン測定、食事介助、入浴介助、内服管理、簡単な医療処置などが業務内容になりますね。

簡単な医療処置の内容はデイサービスによって異なりますが、インスリン注射や点眼、褥瘡処置などができれば問題ないレベルです。

利用者の体調異常に気付いたときは家族と連絡を取り、病院を受診してもらいます。デイサービスの看護師は付き添いがないことがほとんど。

専門的な知識があまり必要ではなく、夜勤もないので、ブランクがあっても復帰しやすい職場といえますね。

デメリットとしては、看護師の人数が少ないこと、介護スタッフと同じ入浴介助など力仕事があること、レクリエーションを企画したり盛り上げたりコミュニケーション能力が必要なこと。

向き不向きがある仕事といえます。

保育園・託児所

看護技術に自信がなく、子どもが好きな方にはおすすめの職場です。なぜ保育園に看護師が必要かというと、厚生労働省が看護師の常駐を促進しており、「保育士」とカウントして看護師を配置しているからですね。

看護師であり、保育士としての働き方が求められます。子どもたちの体調管理、アレルギー対応、障害サポート、感染症予防、怪我の簡単な処置など。

乳児クラスの担任を任されることもありますが、複数の保育士で受け持つことがほとんどです。ピアノが弾けなくても問題ありません。

働く保育園によっては、夜間保育、24時間保育、休日保育を実施している場合もあるので就労条件はよく確認しましょう。また、看護師の配置は基本的に1人までと決まっているので、看護に関する相談相手がいないことがデメリットといえます。(とはいえベテランの保育士は子どものことを熟知しておりブランク明けの看護師が1人で判断する必要はないです)

あと、体力が必須です。

近くに好条件な求人はあるの?と気になる方は転職サイトに登録して探してみましょう>>

潜在看護師で実務経験なしおすすめしない職場3つ

実務経験がなくても働きやすい職場について、おすすめを紹介しました。

次に、実務経験がない場合、また看護技術に自信がない場合はおすすめできない職場を3つ紹介します。

★復職したいならおすすめ3選に登録★

看護roo!▶みんなが使っている利用者No,1の看護師転職サイト最大手

看護のお仕事▶圧倒的な求人数と丁寧なサポートで復職応援

マイナビ看護師TOP▶非公開求人多数!復職ノウハウ完備

急性期病棟

科によって専門的な知識が必要、看護技術は一通り必要、急変時の対応力が必要と、ブランクがある看護師にはなかなかきびしい職場になります。残業は当たり前、始業前も早くにきて情報収集が当たり前、なんて職場もめずらしくありません。

みなさんを看護師アレルギーにしてしまったのも主に原因は病院の忙しさだったのではないでしょうか。

しかし、しっかりと場所を選べば実はメリットも多いのが特徴です。

メリット
  • 看護師の人数が多く、中途への教育体制が整っている
  • 数をこなすことで看護技術を短期で身につけられる
  • スキルアップができる
  • 非常勤の人も必要とされている

とくにパートの方がいると周囲は手伝いを頼めるのでありがたいです。自分の居場所があるというのは精神衛生上、重要なことですね。

逆に、時短勤務者は妬まれることがあります。パートは良くも悪くも過度な期待をされていないものですが、時短勤務者は「常勤のくせに夜勤やらないの?」「しわよせが周りにきてる」と思う方も少なくありません。(人は忙しいと余裕がなくなる生き物ですね

失敗しないためには、しっかりと場所を選ぶことです。

大事なことなので2回言いました。

ここで失敗しては復職への自信を失ってしまいます。

当たりを引くのが難しいのでここではおすすめしていません。

訪問看護

復職先としてたびたびおすすめされている訪問看護ですが、難易度は高いです。

転職なら問題なし。復職ではおすすめしません。

なぜなら、1人で現場に行き、その場で必要な判断を下すスキルが必須だからですね。

迷ったら電話で先輩看護師に相談することもできますが、問題はそこが利用者の家であるという点です。

利用者、家族は看護師のことをよく見ています。病院と違って、看護師はおじゃましている立場になります。求められるサービスのハードルも高く、「お金を払って受けているサービスなのに、この頼りない看護師はなんだ?」と思われやすいということですね。

看護技術の問題だけではなく、利用者・家族とのコミュニケーション能力も求められます。

ただし求人は好条件なものが多く、オンコールを除けば土日祝日休み、年間休日数が多い、残業なし、高時給など選択肢が広いです。国が包括ケアシステムを推進しているので、需要は高く右肩上がりですね。

介護施設

一概におすすめできないというわけではありませんが、おすすめできない職場も多いです。

ブランクがあってもおすすめできる、できない職場について以下の表をご参照ください。

ブランクがあってもおすすめ
  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 住宅型有料老人ホーム
  • 軽費老人ホーム
  • ケアハウス
ブランクがあるならおすすめしない
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設
  • 特別養護老人ホーム
  • 介護付き有料老人ホーム
  • グループホーム

介護の現場といえば、医療行為が少なくて復職に向いていそうなイメージですよね。

しかし介護の現場では看護師の判断を求められる場面が多々あります。

介護士にこんなことを聞かれます。「熱がありますが入浴はどうしたらいいですか?」「食事摂取量が少なくて捕食も摂りません。どうしたらいいですか?」「吐いています、どうしたらいいですか?」などなど…すべてに対応するのが看護師の仕事。

主に要介護者の多い施設では、今は体調が落ち着いているけどいつ調子が崩れてもおかしくない高齢の利用者の健康管理を行います。

病院には医師も看護師もいるし、設備もあるので、すぐに対応できますね。しかし介護の現場では看護師が気づき、受診への橋渡しをしなければいけません。

むしろ病院よりも、異常の早期発見と初期対応力が求められる職場です。

数少ない看護師が頼りなかったら、介護士も不安です。

復職先に選ぶ際には、どんな介護事業か、よく確認しましょう。

実務経験なし復職の注意点3つ

復職する際に押さえておきたいポイントを3つ解説します。

収入は低い

経験年数がともなっていないので、最初から即戦力とはいきませんよね。

働き方をセーブして少しずつブランクを埋めていくのが理想的ですが、フルタイムで夜勤をこなしていた過去の給料と比べると少なく感じてしまうかもしれません。

ただし忘れはいけないのが、普通にパートで働くよりも看護師のほうが高時給であること。

収入が少なくて落ち込むときは、一般の求人と見比べて「マシ」であることを励みに頑張りましょう(笑)

リナースちゃん
リナースちゃん

仕事にも慣れてきたし、もう少しお金稼ぎたいなぁ

気持ちに余裕がでてきたら少しずつ収入を意識した働き方を考えていくとよいですね。

単発バイト、派遣、非常勤で探すなら

よい人間関係を築くために努力をしなければいけない

残念なお知らせをしなければいけません。

人間関係が嫌で看護師を辞めてしまった方も多いと思います。しかしこれだけは事実です。

何ぴとたりとも人間関係から逃れることはできません。

悲しいですね。また新しい人間関係をスタートさせなければいけません。

もちろん、しばらく家にいて社会とのつながりがまたほしい、人と関わるのが好き、生き甲斐がほしいという方もいるかと思います。そういったポジティブな思考の方は、まちがいなくスタートラインから有利ですよ!

多くの中途採用の方を見てきましたが、長続きしない方の特徴は人とのかかわりが苦手な方でした。

仕事のできる、できないや覚えの早さではないんですよね。

馴染もうと努力している方には周りも打ち解けやすいものです。

逆の立場から考えるとわかりやすいのですが、教える側も緊張しています。

「この知識であっていたかな…」「採血のやり方、他の人と違うことを教えてたらどうしよう」「わかりやすかったかな?」なんて思いながら教えるんです。

教えたことを素直に実行して、結果を出してくれたら、教えた側も信頼してもらえたと感じてうれしいですよね。

お互いに歩み寄ってよい人間関係を構築することによって、ぎすぎすした雰囲気の中で働くこともなくなり、相談もしやすくなる。メリットがいっぱいです。

人間関係に不安を感じる方は、ぜひ復職前に人とのかかわり方についてイメージトレーニングしてみてくださいね。

看護業務以外の仕事が多い

実務経験がない場合、医療行為が少ない場所を選ぶと看護師としてのプレッシャーが軽くなるため復職に成功しやすいです。

しかしその分看護師としての業務よりも介護の割合が増えたり、体力勝負になったりと、負担に感じるかもしれません。

バリバリの看護師より、わたしにはこっちが向いているなぁ

もっと看護師として必要とされたい。医療の現場に戻ってみたいな

感じ方は様々です。合わないと感じたら場所を変えてみるのも手ですね。

復職という大きな一歩を踏み出すために、入り口としてまずは負担の少ない職場を選ぶだけのことです。

自分らしくのびのびと働ける場所であれば、業務の内容にこだわりすぎなくてもいいですね。

潜在看護師が求職するなら看護師転職サイトが必須

実務経験なしで復職を成功させるためには、しっかりとした情報収集と場所選びが重要です。

看護師転職エージェントでは、担当のアドバイザーが復職を無料でサポートしてくれます。

とくに復職に力を入れていて、おすすめしているのが「ナースではたらこ」です。

ナースではたらこの特徴
  • 無料
  • 全国区に対応
  • ブランクOKの求人多数
  • 非公開求人あり
  • 担当アドバイザーが丁寧
  • 病院によって内部情報にかなり詳しい

本当に教育体制が整っているか、中途採用者の離職率はどうか、転職エージェントを利用して復職した方が実際に希望の働き方を叶えられたか、などの情報が得られますよ。

ブランク看護師が最初に登録する1社は「ナースではたらこ」でまちがいありません。

「満足度No.1」復職支援充実

もう1社おすすめするなら、非常勤や単発の求人に強い「MC-ナースネット」です。

MC-ナースネットの特徴
  • 無料
  • 全国区に対応
  • 単発スポット、派遣、非常勤の求人多数
  • 夜勤なしの企業求人が豊富
  • 非公開求人あり
  • 希望者は面接同行、アフターフォローまであり

「MC-ナースネット」では、転職エージェントの中ではめずらしく非常勤や単発求人が多く、積極的にサポートしてくれる点です。

常勤か非常勤のみの求人が多い中で、最短1日単位で働ける求人も紹介してくれるのはすごいですね。

復職最初の一歩として、まずは看護師として働いてみる。それを可能にしてくれるのが「MC-ナースネット」です。

単発バイト、派遣、非常勤で探すなら

どちらも登録は1分ほどで完了します♪

そして看護師転職サイトは多くの方が複数登録して求人を比較検討しています。

どの看護師転職サイトに登録すればよいか迷ったときは、こちらのランキングを参考にしてください♪>>

【まとめ】場所を選べば実務経験がなくても復職できる

看護師としての実務経験がなくても、しっかりと場所を選べば失敗せずに復職ができるということですね。

実技や最新の医療について不安がある方は、ナースセンターにて復職研修も行っているので、参加してみると自信を取り戻すきっかけになるでしょう。

最新版の潜在看護師復職研修一覧はこちら>>

わたしたちは、長い時間と高い授業料と苦しい実習と勉強と資格試験を得て、看護資格を取得しました。

それを眠らせておくのはあまりにももったいないです。

なぜなら普通にバイトするより高いお金をもらえて、自由な働き方が選べるからですね。

潜在看護師でいる間、看護資格をもっている者だけの特権を捨てているのと同じと言えます。

復職を成功させて、自分で稼いだお金で、家族に遠慮せず好きなコスメや服やスイーツなど自分へのごほうびをゲットしましょう♪

おでこ
おでこ

復職に成功した方、ぜひわたしにも教えてください♪

うれしい気持ち、大変だったこと、シェアしましょう!

「満足度No.1」復職支援充実

クリックしてくれると励みになります♪
にほんブログ村 病気ブログ 看護師・ナースへ
にほんブログ村
ABOUT ME
ひろすぎ おでこ
▶看護師歴10年以上 ▶現在フルタイム夜勤ありで働く2児のママ ▶夫も看護師 ▶育休明けの異動により精神を病み、転職活動で前向きになれた ▶復職に悩むブランクナース、一線を離れている潜在看護師の復職を応援するブログを運営中